第129回 伊丹コミュニティ放送株式会社 番組審議会議事録

1.開催日時    平成30年3月20日(火)10:00~12:00

2.開催場所    伊丹商工プラザ 4F会議室

3.委員の出席   委員総数 5人

出席委員 5人 板野彰彦 田村かよ子 小西佳代 大西行美 飯田良治

放送事業者の出席  中井 公明(代表取締役社長)

岸本智香子(編成制作部 部長)

4.議題      (1)編成報告

(2)番組審議

5.議事の概要   (1)編成報告  平成30年1月30日~平成30年3月19日

(2)番組審議 平成30年3月17日放送 「Itami Weekend Trip」内 Fly from Itami

6.審議の内容

編成報告について

◎1月放送の、自転車の盗難に注意のところからですけれども、放送でよく聞いてました。伊丹ってそんなに盗難被害が多いんかなと思いました。自転車盗難のない安心な街を啓発してもらえたら。2月13日の火災救急救助概況の話ですけれども、タクシー代わりに利用する、救急車を利用するっていうケースですね。実際に必要な時は救急車はないと、そういうケースが本当にあったら困るんですけれども、実際にあるということなので、こういったことはもっと放送でアピールしてもらって、適正に利用してもらわないと困るというところですね。2月27日の「架空請求詐欺」ですけれども、歯科医師会は伊丹市の医師会ともよく勉強会をもっていまして、「医療と介護を語る会」というのを開催しました。その時に伊丹署の生活安全課の刑事の方に、架空請求の話をしていただきました。ものすごく引っかかる人が多いと聞きました。もう、びっくりするような金額を取られているんですね。こういうことも放送でとりあげていただかないといけませんね。3月2日の、昆陽池にカラスの死骸があったということですが、その後何が終息したのかなと心配がありました。ハイテク駐輪場の話ですけれども、18日にちょっと用事がありまして、駅前にいたので、オープン前に見せてもらいました。路上駐輪が解消されたら良いですね。

◎伊丹の観光から、「昆虫館」「アイフォニックホール」、そして小学生のアマチュアボクシングまで色々な特徴を全部放送していただいて、こういうアスリートのめざましい活躍ぶりを本当に応援したくなるような番組が多いと感じました。ヤクルトスワローズに入団した蔵本投手の放送もそうですが、先ほどのアマチュアボクシングの選手は小学校の時代から優勝するなど、本当に素晴らしい伊丹だなと思って、聞かせていただきました。私が実際放送を聞いていた中で、昆虫館のオープンのインタビューを興味深く聞かせていただきました。館長さんがおっしゃってたのは、伊丹の工芸センターの方に昆虫館のオープンにあたって記念碑か何かのデザインを依頼をされたとのことで、また、その詳しい事もお話しの中で教えて頂き、伊丹は各施設の連携プレイですごいことができるんだなっていうのを感じながら聞かせていただきました。市立伊丹高校の自転車競技部の方、荻野のミニバスケットボールチーム、それぞれすごいなっていうのを感じております。市立伊丹高校の自転車部の梶君は、パラリンピックを目指すということで、すばらしいですね。ぜひ強化選手になってほしいですね。日本ベルギー協会の西日本支部長に小西酒造の小西社長がなっていただいて、その会合が伊丹の長寿蔵で開催いただくというのは、本当によかったなと思います。

編成報告から、もうひとつ気になったのは観光情報です。但馬空港のPR、そして名張のPRですが、番組でここまで宣伝していただいているので、リスナーさんが、どんどん但馬にも行っていただけたらいいですね。

先程、委員からお話しがでた駐輪場。広報伊丹でしか見たことがなく、まだ行った事もないんですけど、駐輪場がすごいハイテクだというのを聞いたので、3月の放送で取り上げていただいて良かったなと思いました。もしそこに自転車を置くような用事があったら是非利用したいと思います。1月に自転車盗難に注意の放送がありましたが、

自転車の盗難は絶対多いなと思いました。私自身も、自宅の敷地内に置いてある自転車を盗られたことがありますので、注意を呼び掛けていただくのはいいですね。

災害に向けての放送をずっとしていただいてるんでしょうけれども、この前、3月11日に伊丹市からの「Jアラート」の情報訓練がびっくりしました。尼崎市の方と一緒にいまして、尼崎では訓練がないとのことだったので、誇らしかったです。

◎全般的に編成報告をお聞きして、「広報伊丹」に掲載の内容を多く取り上げられて、情報って色んな媒体があり市民の皆さんに周知するという役目があると思うんですけど、多岐ににわたる内容だなと思いました。

先程委員がお話しされましたが、但馬空港ですが、私実際に伊丹空港から但馬へ、その時湯村温泉だったんですけど、飛行機を利用しました。こういう情報収集というのは、例えば野球のこととか、色んな多岐にわたることを、どういう風に情報収集されてるのかなとも思いました。情報収集されるのは大変なことと本当に思いますし、日々ご苦労なことが多いかなと思います。私も、時間のある時に番組を聞いている様な状況なんですけど、先日なんかは、放送で河津桜の開花の事を話されていて、タイムリーだなと思いました。こういった身近な話題も多く番組で放送していただけたら嬉しいと思います。

◎観光情報ですが、スポンサーになっていただきながら、うまく紹介されていていますね。エフエムいたみを聞いて観光地に行っていただく、スポンサーも観光客が増えて潤う。またエフエムいたみに広告を出していただけるというような、win-winの状態になればいいですね。名張の方も人がどんどん行けるような事を企画していただければなと思いました。編成報告から、本当に色々なところを取り上げていただいて、よく取材をされているなと思いました。

危機管理というところで、もともとエフエムいたみは震災を契機にたちあがった局なので、今回の報告のように、夜間の割り込み放送など行っていますが、案外、日中の人がいるときに対応はどうなのかなと。新しい市民パーソナリティさんも入って来られて、高校生が出演の番組もあって。そういう方にも、何かあったときに対応できるよう、仕組みづくりをきちんとしてほしいかなと思いますね。たまたま鳥インフルエンザはすぐに収束しているんですけれども、パンデミックみたいなことになったらどうなるのかと。地震だけでなく色々な危機管理に対してのマニュアルをキチンと整備されているとは思うんですけれども、もう一回チェックをかけながら進めていただければと思いました。

伊丹市の屋外拡声器があまり聞こえないということも聞きますので、その分は、エフエムいたみの電波で補うというのはとても大事ですよね。屋外拡声器も使いながら、ラジオというのは大切な情報ソースだと思いますのでそれも合わせて宜しくお願いします。

梅だよりが終わって、次は桜の時期になりますが、身近な話題ということで、市民パーソナリティさんもおられるので、近所のここの桜がきれいだったとか教えてもらえると嬉しいですよね。あじさいなどの開花や穴場などを、ほのぼのと市民パーソナリティさんからご紹介していただくと。そういうところが市民パーソナリティさんの役割だと思うので。

 

番組審議 平成30年3月17日放送「Itami Weekend Trip」内 Fly from Itami

◎伊丹空港が定時運航順守率ランキング 大規模空港部門で世界一という内容でしたが、順守率に関する数字はたくさん並んだんですけれども、繰り返し説明されて大変わかりやすい放送を心がけておられて、そういうことがあったんだというのがこの放送でわかりました。この内容を知らなかったので、エフエムいたみだけが取り上げていたのでしょうか。もっと様々な報道がされても良かったのではないかと思いました。天草エアラインのサービスの紹介がありましたが、放送を聞いて、そういうのがあったんだと思いました。空港って伊丹の人にとっては身近な存在なので、空港のことをもっと伝えていただけたら、国際化への夢が叶うのかなと、期待感を持って聞きました。

◎伊丹空港はやっぱり伊丹の誇りだなと思ってうかがいました。上村さんの滑舌や声のトーンもそうですけれども、わかりやすかったですね。今回は放送の中の一部ということでしたけれども、紹介の仕方ですぐに理解がしやすかったです。スカイメイトに関しては、自分が学生時代にもありましたので、こうやって色々な利用の仕方があるんだと思いましたし、幅が拡がったんだなと思いました。ただ、残念なことに、これには自分は該当しないなと。伊丹空港の定時運行遵守率が世界1位になったなんて、すごく誇らしげなことですし、みんなに伊丹の空港の事を言おうと、自慢しようと思いましたね。これだけの到着そして出発の遅れが出てないって。世界中考えてもなかなかこんなに規則正しく出ているところはありませんよね。とても聞きやすかったです。

◎滑舌良く喋っていただいて良かったと思います。伊丹空港がこれだけのパーセントを上げて、世界第一位というのは初めて知りまして、もっとPRできたらなと。他の編成報告もそうなんですけれど、もうちょっと早くわかっていれば、是非聞きたかった、こういうのも聞けたのになと思いました。

◎ややこしいところはわざとゆっくり言っていただいたりしておられるのを聞いて、真面目な方なんやろうなと思いました。もうちょっと面白くおかしく、感情豊かにしてくださった方が、聞きやすかったかな、更によくなるのかなと思いました。それが上村さんの良いところだと思うのですが、真面目ですね、そんな気がしましたね。何か普段話しておられるような感じで語りかけてくれたら良さがわかったのかなぁと思いました。

毎週放送していたら、ネタ探しも大変やろうなと思いましたね。色々なネタを探してくるのは大変やと思いますけれど、より面白いネタを、より楽しく市民の皆さんに伝えるような事をこれからもやっていただけたらなと思います。「世界一なんてすごいなぁ!」ということはこの場の皆が思っていることなんで、そんな事を、聞いている皆さんが伊丹ってすごいんだなという事を伝わる様にできたら良いんじゃないかな、そのためのパーソナリティさんなんだなぁということを思いました。ネタ探しは大変でしょうけれども、ますます伊丹に関する情報を発信していただければなと思いました。

7.審議機関の答申又は改善意見に対して採った措置

アナウンサー・制作スタッフには、委員からの意見を伝えた。

8.審議機関の答申又は意見を公表した場合における公表内容、方法、年月日

公表方法  ・事務所に備置き        4月16日~

・局ホームページに掲載    4月29日~