番組審議会

第126回 伊丹コミュニティ放送株式会社 番組審議会議事録

1.開催日時    平成29年9月5日(火)10:00〜12:00

2.開催場所    伊丹商工プラザ 4F会議室

3.委員の出席
委員総数 5人
出席委員 4人
田村かよ子、小西佳代、大西行美、飯田良治

放送事業者の出席
本庄 和郎(取締役放送局長)
岸本智香子(編成制作部部長)

4.議題
(1)編成報告
(2)番組審議

5.議事の概要
(1)編成報告 平成29年 7月4日〜9月4日
(2)番組審議 特別番組『COOL CHOICEフロムいたみ 〜未来のために、いま選ぼう〜』第2回放送「打ち水について」
*8月11日開催 西猪名公園「打ち水大作戦」 県立西猪名公園 平田優香さん、イベント参加者 取材
*一般財団法人日本気象協会 関西支社 主任技師  井上進さん インタビュー

6.審議の内容
(1) 編成報告について

●ケーブルテレビで見たものが、ラジオでも放送されているなと思いました。
先日テレビの全国ネットの番組で、なぜ伊丹では田中星児さんのビューティフルサンデーで盆踊りを踊るのかというのを特集していました。いたみふれあい夏祭りの様子が映し出されたり、田中さんも出演されていました。その田中さんが、エフエムいたみにも出演されていると いうことで多彩だなと思いました。
エフエムいたみプレスで伊丹の歴史について記事を掲載していますが、こういった内容も番組で取り上げてたらいいのではないでしょうか。歴史好きな方もいらっしゃいますので。

●今回もいろいろな内容でした。順番に印象に残ったことについて感想をお話ししていきます。
子育てコンシェルジュについての放送ですが、こういう支援があるというのは、お子さんがご家庭にとっても有効だと思いました。どんどんお知らせいただければいいなと思いました。
NHK放送コンテストに県高放送部が選ばれたということでインタビューが放送されていましたが、北高や西高も出場ということで、それぞれが盛り上がっているのは、高校生がエフエムいたみの番組を担当しているからだなと思いました。お互いに、市をあげてレベルがあがっていて、それが評価されているのはいいことだなと思いました。相乗効果なのかなと思いました。これからももっと続けて更にレベルアップできればいいなと思いました。
台風5号に伴う割り込み放送ですが、伊丹はそんなに被害はありませんでしたが、最近の台風は特に極地的で、ここでは何もなくても隣では被害がでていることが多いので、地域に密着した放送は大事だなと思いました。何もないということでも放送いただくことは大事だなと思いました。
介護保険の事業者と市の介護人材確保の放送内容ですが、これも高齢化という問題を前にして、興味がある方がたくさんいらっしゃると思いますので、こういったことを放送いただくとありがたいです。広報を読めばわかることかもしれませんが、いろんな方面で広めていただけるのはありがたいです。
この時期にいつも高校野球の予選のことが多く紹介されていますが、今年は伊丹勢が早く負けてしまい残念です。伊丹には直接関係がないですが、優勝校が伊丹のホテルに宿泊していましたので、取り上げていただけたらいいなと思いました。将来その中からプロの選手が出るなど、展開があれば面白いなと思いました。

●市バスの遅延ですが、事故によるものということで、道路の渋滞状況を的確に言っておられるのは、走行中のドライバーには有効だと思います。
台風についてですが、異常な天候で何があるかわからないということで放送をかけてました。もっと皆に、聞いていただけたらと思います。
若山牧水のことがありましたが、伊丹にゆかりのある方をどんどん取り上げたらなと思いました。地域のことをたくさん放送されているので、もっと皆さんに聞いていただけたらなと思いました。

●子育て支援のコンシェルジュについての放送ですが、私たちの時代に あったらよかったなと思いました。子育ての内容から伊丹で学生が活躍していることまで、それぞれの方向で、取り上げていただきました。
県高放送部がコンクール県代表に決定したということで、エフエムいたみの番組に出演しているおかげだなと思いました。8月15日の伊丹の平和を祈るカリヨンコンサートでは、市高の学生が司会をしてくれています。高校生がみんな育ってきているなとひしひしと思いました。
文化人では、伊丹の酒を愛した歌人若山牧水を、市バスの遅れは、乗ろうと思っている方には有効な情報だったと思いますし、台風や生活に関して色々な情報をいただくことはありがたいなと。広報伊丹を読んでいても、あらためて放送から知る。耳から情報を得ることの大事だと思います。

(2)番組審議
特別番組『COOL CHOICE フロムいたみ〜未来のために、いま選ぼう〜』 第2回放送「打ち水について」
*8月11日開催 西猪名公園「打ち水大作戦」 県立西猪名公園平田優香さん、イベント参加者 取材
*一般財団法人日本気象協会 関西支社 主任技師  井上進さん インタビュー

●偶然ですが、実家が天王寺川で、近くに小学校があって、夕方にプールの水を流していました。サイレンが鳴って、学校の塀に沿って水が流れてきた記憶があります。みんな夕方に水をまいてました。打ち水の話を聞きながら、同じようなことをしてたんだなと思いました。 プール使用後の水でしたので、エコでした。ただ、温度が下がるといっても、クーラーをいれないと、他所の家の室外機の熱が家に入ってきたり、熱中症の心配など、現実的にはなかなか難しいところです。少しずつ協力いただだけたらうれしいですね。

●取材されていたところが西猪名公園だったので、とっても賑わっていて、インタビューから、クールチョイスに興味をもっていて、意見をお持ちの方がいらっしゃるなという様子が伝わってきました。しっかりと答えられていました。打ち水は化学的にも実証されていて、有効とわかるんですけれども、2〜3度下がったところで、冷房を下げにくい状況もあって、熱中症を防ぐためには冷房を使いましょうという 風潮もあり難しいですね。マンションだから打ち水は関係ないわと思っていましたが、マンションでもOKということなので、一人ひとりが取り組めばいいなと思います。温暖化防止に効果があるなと思って聞いていたので、こういう放送を耳にされて、お子さんが興味を持たれて、今後こういうことを研究しようとか、きっかけになったらいいなと思いました。

●今回、打ち水というテーマでのお話しでしたが、エコになるということがよくわかりました。小さい時に母が打ち水をしていた記憶があります。私はマンションなんですけど、マンションでもベランダで水をまくのが効果的だと知り、勉強になりました。クールチョイスということで、私たちはもっと考えないといけないということがわかりました。欲張ってもっと聞きたいなと思いました。

●クールチョイスのこの番組が1回目に放送されて、2回目の放送が8月の夏休みにされて、提案いただいたのはよかったです。イベントの取材や、気象協会の方のインタビューから、マンションのベランダでも打ち水は効果的というお話しは、大変勉強になりました。それぞれ認識できたということは大きいです。これからも続けていただきたいなと思いました。ただ、2度3度下がっても、じゃあクーラーを消そうという温度にまではならなくて。とすると、地球規模のことをそれぞれが取り組んでいかないといけないなと。世界的に考えなければならないことだと思います。打ち水のポイントとして、熱いときにしても湿度があがるだけということもわかりましたし、朝夕が効果的など、 すごくいろいろなことを教えていただける番組でした。環境問題をもっと放送いただきたいと思いました。

7.審議機関の答申又は改善意見に対して採った措置
アナウンサー・制作スタッフには、委員からの意見を伝えた。

8.審議機関の答申又は意見を公表した場合における公表内容、方法、年月日
公表方法
・事務所に備置き      10月6日〜
・局ホームページに掲載  10月9日〜

以上