ニュース&インフォメーション
ニュース
1.17「阪神淡路大震災から20年」特別番組を放送します
2015/01/13(tue)

阪神間コミュニティ放送4局共同制作特別番組
「阪神淡路大震災から20年-いま私たちにできること-」

平成27年1月17日(土)あさ9時〜11時放送

阪神間のコミュニティ放送局、エフエムいたみ(伊丹市)、エフエムあまがさき(尼崎市)、さくらFM(西宮市)、FM宝塚(宝塚市)は、阪神淡路大震災から20年となる平成27年1月17日(土)のあさ9時から11時まで、
4局の共同制作による特別番組「阪神淡路大震災から20年-いま私たちにできること-」を2時間にわたり、エフエムあまがさきをキーステーションとして4局同時生放送いたします。

あの大震災を教訓に、その後の市民や行政の取り組みなどを紹介しながら、これからの防災・減災を考える特別番組です。ぜひお聴きください。

<出演>
◎番組進行:阪神間4局パーソナリティ
★エフエムいたみからは関谷尚子が出演します。
◎スタジオコメンテーター:関西学院大学教授 山中茂樹氏(同大学 災害復興制度研究所主任研究員)
◎インタビュー出演(事前収録)
・ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長/室崎益輝氏(神戸大学名誉教授)
・総務省近畿総合通信局放送部長/今田敏明氏

<番組内容>
関西学院大学教授の山中茂樹氏をスタジオコメンテーターにお招きし、
・被災者インタビュー
・自主防災組織など防災への取り組み
・南海トラフ巨大地震に対しての備え、行政・企業の津波対策
・コミュニティ放送局の取り組み
・有識者(室崎氏、今田氏)へのインタビュー
など、各局が取材した内容を山中氏のコメントを交えながら放送いたします。

★エフエムいたみでは引き続き午前11時から正午まで、特別番組「阪神淡路大震災から20年-あの教訓を明日へ-」を放送いたします。
番組では、藤原市長の「震災20年を迎えて 市民へのメッセージ」、県立伊丹北高校放送委員会の部員が身近な震災経験者に取材・制作した「震災の経験から学んだこと」などをお送りします。

※この放送はエフエムいたみウェブサイトの「動画ライブ配信」、「いたみえ〜る」でも配信(音声のみ)するほか、各局のサイマルラジオアプリ(エフエムいたみは未対応)などでお聴きいただけます。
※特別番組放送のため、1月17日の「サタデーハッピーモーニング」は放送をお休みいたします。

◎私たちは特別番組に協賛しています◎
伊丹産業株式会社
小西酒造株式会社
西菱電機株式会社
松谷化学株式会社


一般社団法人伊丹青年会議所
伊丹商工会議所/一般社団法人伊丹市歯科医師会/社会福祉法人伊丹市社会福祉協議会/社会福祉法人伊丹市社会福祉事業団/伊丹市職員厚生会