伊丹市生活安全情報
●防犯情報
市内で医療給付金の還付金詐欺が発生!
2013年03月07日( 木 )
3月7日木曜日の午後、市内在住の70代女性から国保年金課へ、医療給付金詐欺の被害にあったとの申し出がありました。

●被害の内容は次の通りです
3月7日木曜日午前、女性の自宅へ市福祉課職員を名乗る者から、「過去五年間の医療費の還付があります」との電話連絡があり、指定されたフリーダイヤルに電話するよう指示を受けました。
フリーダイヤルに電話をすると、銀行のATMに行くよう指示があり、相手の指示通りに操作を2回繰り返しました。
女性は午後になって、およそ49万円ずつを2回、合わせておよそ100万円を振り込んでいることに気付き、国保年金課へ連絡しました。

●被害に遭わないため、次のことに注意してください。
○市職員が還付金等の受け取りのためにATMでの操作手続きを行うよう連絡することは絶対にありません。

○市職員が電話で還付手続きをATMを指定して携帯電話を持っていくよう誘導することはありません。

○市職員が電話で銀行口座の番号や暗証番号を聞きだしたり、訪問して被保険者証や通帳・キャッシュカードを預かることは絶対にありません。

○還付金について不審な電話があった場合、電話するように伝えられた電話番号にかけるのではなく、電話帳などで電話番号を確認するか、最寄りの警察署や消費生活センター等に相談してください。